スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリガーポイント療法って何?

「トリガー」とは「引き金」の意味で、直訳すると「引き金点」です。簡単に言うと、痛みの「引き金」になっている筋肉(ポイント)を見つけ出し、痛みの原因を取り除く施術法です。
例えば、足の太ももの裏あたりにしびれるような痛みが出たとします。「太ももの裏の筋肉が硬くなっている」と気付いてマッサージやストレッチをしてみても、なかなか良くならない・・・という場合があります。この場合、太ももの裏に出ている症状を『関連痛』と言います。『関連痛』を引き起こしている原因となるのが『トリガーポイント』です。太ももの裏に『関連痛』を引き起こす原因として考えられるのは、『臀部(おしり)』の筋肉です。臀部の筋肉が硬くなると、仙骨から出ている神経の束が筋肉によって圧迫されます。それによって神経症状が太ももの裏のあたりに出て、しびれるような痛みを感じる訳です。
このように、痛みには「引き金」となるポイント(点)があり、問題の原因になっている部分の筋肉が改善されなければ、痛みは解消されません。こうした、痛みの根本原因を探って解消していくのが『トリガーポイント療法』です。

具体的には「トリガーポイント」となる硬くなった筋肉を「痛気持ちいい」程度の強さで押圧し、血行を良くし、本来の筋肉の状態に戻していく施術方法です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宮下拓也

カイロプラクター:宮下拓也
2006年3月 大川カイロプラクティック専門学院卒業
2006年4月 品川区武蔵小山整体院勤務
2007年10月 あおぞら整体開業


ご予約・ご相談はこちら・・・
090(3410)3484【予約制】

受付時間:9:00~21:00

整体院

地図
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。